« 【閉店】べんてん(高田馬場) | トップページ | はしご(銀座) »

2007年8月20日 (月)

【移転閉店】新化勝軒(聖蹟桜ヶ丘)

訪問日=8月15日(水) 晴れ

メニュー=新化もりそば(普通盛り:野菜普通、赤スパイス、マヨネーズ有り)+半熟玉子

Sinkamori

聖蹟桜ヶ丘でらーめんの連食を狙う、最初に訪れたのは「美豚」、でも移転案内のため一時休業の張り紙がありやっていない、とほほ。

そうなれば、と、もう一店狙っていた場所に向かう、それがこちらの店、以前あった「亀我楽」の場所に出来た店になる。「大勝軒」出身らしいが「新化勝軒」となると「大勝軒」から新しく変化したところがあるのかな?

Sinkamenu注文は普通のもりそばもあるようだが新しいところを試したくこちらのオリジナルのにおいのする「新化もりそば」でお願いした。このメニュー、いろいろ変化を与えられるようで①野菜の量②挽き肉のあんかけとスパイス(「赤」特製辛スパイス「黄」カレースパイス「白」特製ゆずスパイス)、③マヨネーズの有無、というわけで今回は「野菜:普通、スパイス赤、マヨネーズ有り」でお願いした。

提供のもりそば、なんだろうこの食べ物は?つけスープの見た目がすごいなあ。まずは麺、もちもちした太麺は噛んだときの吸いつくような食感がおもしろい。コシがあるタイプではないがこの麺は好みといえる麺であった。

そしてつけスープ、コクのある濃い味のつけスープ、うまみ十分で魚介の風味も効いている。そこに野菜の味と上に乗った挽き肉のうまみ、そしてマヨネーズの風味が混ざりなんとも複雑な味わいになっている。

楽しく麺をつけて啜りこんでいくが、ただ具材が混ざってくる後半はマヨネーズの味が強くなりだした、ちょっと強すぎるか。いやでもなかなかこのメニューは良いのではないか。

食べ終えての感想だが、個人的にはマヨネーズは無しで良い、また麺をもっとそのまま楽しみたいので野菜もすくない方が良いかもしれない。でも次回訪店時も普通のもりそばよりも、こちらを選びたい、カレースパイスなんかも面白そうだ。

Bitoniten ←ちなみにこちらは「美豚」の移転張り紙、違う場所に移転でもうオープンということだろうか?でも場所が書いてないんだよなあ・・・。

到着=12:05 待ち時間=3分 行列=3人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味醤油、マヨネーズの味有り お気に入り度=8

|

« 【閉店】べんてん(高田馬場) | トップページ | はしご(銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/16184170

この記事へのトラックバック一覧です: 【移転閉店】新化勝軒(聖蹟桜ヶ丘):

« 【閉店】べんてん(高田馬場) | トップページ | はしご(銀座) »