« はじめ(西日暮里) | トップページ | 新がんこラーメン総本家(池袋) »

2007年7月20日 (金)

拉麺研究所 香(学芸大学)

訪問日=7月15日(日) 雨(台風)

メニュー=太香麺+温泉たまご

Syanramen

休みのこの日、さすがに台風ではバイクに乗るわけにも行かず、でもラーメンは食べる!というわけで電車で移動することにした。

目指す店は「学芸大学」駅近くに新しくできた「拉麺研究所 香」、研究所とは珍しい名前だがどんな店だろう?こちらの店は以前「辛さの極地 吾郎」のあった場所になる。

電車に乗っている間はさして強くない雨だったが、駅に着いた時点でかなり雨足が強くなっていた。店に着き、店構えは研究所っぽくは無い、当たり前か。中にはいるとカウンター上に置くポットの水を準備していた、この日の一番客になったのだろうか?まあこの天候なら無理もない。

券売機を見ると太香らーめんと細香らーめん以外のメニューは「研究中」の張り紙あり、準備中を研究中とはなかなか面白い。一応トッピングのランプは点いていたのでそちらの研究はすんでいるのだろう。

さて提供のらーめん、スープはかつお節の効いた味わい、あっさりながらうまみはあり結構好みの味だった。麺は太め、もちもちした食感もある。上に乗った鶏肉はコショウの風味もよく、そぼろのような感じであった。

角煮は脂身がちょっと多い、これは微妙かも。上にぷかりぷかりと浮いた大切り刻みタマネギのざっくりした食感も良い。最後に目の前にあったラー油をたらりとらーめんにかけてみた。器のラー油には山椒が沈んだでいる、ピリリとした刺激と風味、辛味も効いている。

まだ研究途中かもしれないが、結構良い店のような気がする。研究の済んだメニューも今後投入されていくことだろう、それも楽しみ。

到着=12:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=鰹節の効いたうまみある醤油 お気に入り度=7

|

« はじめ(西日暮里) | トップページ | 新がんこラーメン総本家(池袋) »

コメント

お、沿線の情報だ!
この駅界隈のお店はほとんど未食でして、参考になります。
なかなか面白そうなお店ですね。

投稿: なつき | 2007年7月23日 (月) 11時51分

>なつきさん
お、こちらでしたか、私、意外と好きな味でした。
これからまたメニューも増えそうですから、
今後もチェックが必要かも。

投稿: ライダーマン | 2007年7月23日 (月) 23時36分

私も行って見ました。
最初の味と強人辣油を入れた後では、まったく
別のらーめんですね。
なんか、今後も期待できるお店ですね。

投稿: kou | 2007年8月 1日 (水) 23時16分

>kouさん
私が行ったときには研究中のメニューが多いようでしたが、
次回訪問時にはまた別のメニューも楽しめそうな気がしました。
今後の展開に期待の出来るお店ですね。

投稿: ライダーマン | 2007年8月 2日 (木) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/15825716

この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺研究所 香(学芸大学):

« はじめ(西日暮里) | トップページ | 新がんこラーメン総本家(池袋) »