« 麺や 七彩(都立家政) | トップページ | のスた(大井町) »

2007年7月 2日 (月)

元祖一条流がんこラーメン(池袋)

訪問日=6月24日(日) 雨

メニュー=悪魔ラーメン(ワタリガニスープ)

Gankokaniakuma

この日は月に一度、池袋に悪魔が降臨する日、がんこな悪魔を喰らってやろうと小雨降る中、「七彩」からバイクを池袋に向けて走らせた。前回悪魔を頂きに伺ったのは5月のこと、そのときも雨、そして今回も雨、この偶然が怖い、バイクでこけないように気をつけまきゃ。

店に着くと店先には3人の並び客、その後ろで席の空きを待つ。中にいる人が食べ終わり、店から出ると店先に座っていた方が次を呼ぶ、あの人は誰なんだろう?

さて今回の悪魔はワタリガニスープらしい。店にはいると大盛りを頼む方がおり、家元に麺の量を400gにするか300gにするか聞かれていた。麺1玉200gらしく並盛りは1玉、では大盛りは、ということ。その方がさすがに400gは多いと感じたようで300gで申告された。すると残り100g(0.5玉)をどうするか?自動的に自分ともう1人の方に割り振ることになった(家元の宣言あり)、つまり1.25玉を頂くことになった、うひひ(こんな掘り下げる必要もないかもしれないが)。

提供の悪魔、スープはやはり塩辛い、でもカニのうまみはちゃんと感じることが出来る味。思ったのは塩辛いが前回ほどでは無い、ということ。麺も前回と違い結構太い、固めの湯で加減はスープにもあってのど越しも良い。スープと麺でかなりの満足感を得られる。

肉も前回より塩辛くない、いやでも十分塩辛い。満足のスープだがさすがに2連食目だし、スープ完飲はやめた、でもお腹一杯。

このあとのどが渇いたのでコーラを飲んだら、乗車率90%の胃袋をジュースと炭酸が120%くらいまでに押し上げ、腹が爆発しそうな感覚に見舞われた、いやーあせったー。

到着=13:30 待ち時間=10分 行列=3人

麺=中太平麺 スープ=超しょっぱい醤油、かにのうまみ お気に入り度=8

|

« 麺や 七彩(都立家政) | トップページ | のスた(大井町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/15631036

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖一条流がんこラーメン(池袋):

« 麺や 七彩(都立家政) | トップページ | のスた(大井町) »