« らあめん山本さん家(蒲田) | トップページ | らー麺きん(東長崎) »

2007年5月12日 (土)

らうめん しんか(蒲田)

訪問日=5月9日(水) 晴れ

メニュー=らうめん(こってり)+味玉

Sinkakoteri

「山本さん家」のあと、すぐ近くの「しんか」に移動、店の前には雑誌か何かのページが張ってあり、そこにはこちらをにらみつける佐野氏が写っている、そんなにニラまなくても・・・・。ここは以前テレビで紹介された店だろうか、佐野氏が誉めてた店だと思う。

メニューはらうめんは豚骨のこってりと魚介のあっさりが選択できるらしい。普通なら豚骨が最近敬遠気味のため魚介のあっさりを頼むところだが、ここはひとつ佐野氏の誉める豚骨にしてみることにした。

そのらうめんはクリーミーな味わいの豚骨スープ、豚骨の臭みは非常に少なくすっと飲める感じ、しかし物足りないわけではない。マー油などはは見あたらないが、焦がしの風味もある。

麺は中太で弾力のある食感、コシがあるというより噛んで強く反発するようなこの食感はあまり好みでない。一緒に入ったキャベツのざくざくした食感は気持ち良い。

麺は好みと違ったが、こういった豚骨もいいものだ、麺が好みならまた食べたいと思っただろう。確かに佐野氏のコメントにあったとおり、女性でもこのスープは飲みやすいのではないかと感じた。それにしても豚骨は苦手のはずなのに、最近結構食べている。そういえば職場の近くだから行かないといけない店もあるし(と思っていたら今日行ってきたんだけど)。

到着=13:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=クリーミーな豚骨、焦がし風味 お気に入り度=6

|

« らあめん山本さん家(蒲田) | トップページ | らー麺きん(東長崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/15047487

この記事へのトラックバック一覧です: らうめん しんか(蒲田):

« らあめん山本さん家(蒲田) | トップページ | らー麺きん(東長崎) »