« らー麺きん(東長崎) | トップページ | 風味堂(田無) »

2007年5月14日 (月)

一風堂(銀座一丁目:東銀座)

訪問日=5月12日(土) 晴れ

メニュー=極新味(麺増量)

1pugokusin

職場近くの「一風堂」、最近豚骨は敬遠気味なのであまり行かないが、でも食べればかならず納得できるのは間違いないと常々思っている。

ただし今回の訪問は50食限定の「極新味」が目当て、店に入り、席につくとその「極新味」を勧められる。まあそれが目当てなので当然注文したが、他にも勧められた人で「極新味」を注文する人が多い、1,300円は結構高いと思うのだが。

1puzen 普通のラーメンに比べると提供に時間が掛かるようだ。説明ではらーめんに入っている茶碗蒸しを蒸しているということらしい。出来上がりが近いのか先にお膳が提供される、その後らーめんが提供された。

そのらーめん、スープは豚骨と鶏のブレンドらしく、あっさりした味わいながらうまみは十分、飲み口もよくこれはかなり好みの味わいであった。麺は細目ながら、コシも有り、そういえば最後まで伸びずに頂けた。茶碗蒸しは優しい味わいでつるっと喉に入っていく。茶碗蒸し自体を麺に絡めるのは難しいがスープと一緒に口に入れて食べていくとやはり好み。

1puojiya1別添えの四角い物体「ヌーベ」を入れるとスープにコクが増していく。この「ヌーベ」は豚骨スープをゼラチン固めたものとの説明があった。これも膳に乗っていたご飯にスープを投入しおじや風にしていただく。うまかったのでご飯をお代わりしてしまった。ただお代わりの提供に時間が掛かったのは謎であった。お代わりで出来たおじやにはわさびも投入したが、ちょっとその風味が強いので自分には必要ないようだ。

最後にスープを飲んで気づいたが、そういえば最初と最後では味の印象が結構違う。コクが強い味わいになっている。1,300円はやはり高いが味の変化、店員さんの説明などいろいろ堪能できたので不満はまるで無い。そういえば「極新味」を頼む人が大体店員さんに「これは何?」などいろいろ聞いていた、自分もいくつか聞いたが、食べ終えて結構楽しんだな、という印象がある。もちろん味も良かった。

到着=11:52 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中細麺 スープ=あっさりめの白濁スープ お気に入り度=8

|

« らー麺きん(東長崎) | トップページ | 風味堂(田無) »

コメント

こんばんは。
TBありがとうございました。

面白い提案だとは思うけど、やっぱり昼にこの値段は高いですよね。。

TBは何度か試みたのですが、うまくいきませんでした。。
ごめんなさい。

投稿: たけひこ | 2007年5月26日 (土) 00時19分

>たけひこさん
結構楽しめるメニューですが、
やはり1,300円となるともう一度頼むのに勇気が要ります。

TB頂けたみたいです、ありがとうございます。

投稿: ライダーマン | 2007年5月26日 (土) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/15074289

この記事へのトラックバック一覧です: 一風堂(銀座一丁目:東銀座):

» 一風堂@東銀座 [たけひこのラーメン全国食べ歩き]
5月21日(月)の21時20分頃一風堂の銀座店に行きました。お目当てはもちろん銀座店で2007年4月29日より始まった極新味です。ちなみに一風堂は、大名本店、高田馬場店、ポルタ店、恵比寿店が既食です。 極新味は、一杯1300円で一日50食用意されているそうですが、この日の41....... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 00時19分

« らー麺きん(東長崎) | トップページ | 風味堂(田無) »