« 麺や 璃宮(錦糸町) | トップページ | ラーメンキッチンあさの(豊洲) »

2007年4月 9日 (月)

愚直(中板橋)

訪問日=4月6日(金) 晴れ

メニュー=つけ麺

Gutyokutuke

仕事先からちょいと足を伸ばして中板橋の駅を降りる、向かう先は最近オープンした「愚直」、川越街道沿いなのでしばし歩くことになる。店に着き、中にはいると店内結構蒸し暑い。

こちらの店のメニューはらーめんとつけ麺のみのようで、らーめんには(豚濃粉砕麺:とんこくふんさいめん)の文字が入っていた。ちなみにらーめんは替玉が出来るらしい。またつけダレには焼き石が入っているので注意の文字、今回の注文はつけ麺なので注意注意。厨房内の壁面には何も写っていないが巨大なテレビが据え付けられていた。

Gutyokumenuさてまずは麺が提供される、見た目に黒いつぶつぶがある麺、コシがありもちっとした平たい太麺で、食感が面白い。これは麺だけ食べてもうまい。つけスープには確かに焼き石が入っている、味は濃厚な豚骨ではなく、うまみは十分な魚介の効いたスープ、動物系のコクもある。醤油の味は強く感じないので塩つけのような印象をもった。

上に乗った魚粉溶かすとさらにうまみが増した味わいに変化する。時折ゆずの風味を感じるのはゆず皮が入っているのだろう。濃い味のつけスープではないが、特徴的な麺とあわせても問題ない味わいであった。

満足のつけ麺だが、ただ短い麺が多数あったのが惜しい、最後にはぼろぼろの麺が沢山皿に乗っていた。ちなみに最後ちょっと話をさせてもらったが、1、2ヶ月は頑張って無休で営業し、その後状況を見て定休日を決めるとのことだった。

----------------------------

Taisyoimaこの日の午後に東池袋大勝軒を訪問、すでに営業してはいないがどんなことになっているのだろうか(つまり興味本位での訪問)、と店に向かって歩いていると山岸さんがいるではないか!雑誌かテレビのスタッフの方だろうか?若い方2人と話されていた。

その後話も終わったようで、歩き始めたが、すぐ姿が見えなくなった、裏口から店に入ったのかな?ちなみに店の解体工事はまだ始まってないようであった。

到着=12:57 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=うまみ十分の魚介スープ お気に入り度=7

|

« 麺や 璃宮(錦糸町) | トップページ | ラーメンキッチンあさの(豊洲) »

コメント

私も東池袋大勝軒のその後が気になっていました。まだ、たてものは残っているんですね。

投稿: kkc | 2007年4月10日 (火) 09時05分

まいど~
TB&コメントありがとうございます
つけ麺も気になってたんですが
らーめんにしちゃいましたよ
TVの80年代ポップス懐かしくなかったですか?

投稿: しらけん | 2007年4月10日 (火) 14時45分

>kkcさん
コメントありがとうございます。
まだ店の形は残ってました。
でもまわりの雰囲気からすると、
そろそろ工事が始まりそうな気もします。

>しらけんさん
コメントありがとうございます。
私はらーめん気になってます。
これは再訪しなければ(最近再訪店を忘れるので再訪予定リストも作り出しました)。
テレビは残念ながら消えてました・・・。
でもあの場所にあると客席からはテレビよく見えそうですね。

投稿: ライダーマン | 2007年4月10日 (火) 22時01分

ライダーマンさん、TBどうもありがとうございました。いろいろな方のブログを拝見するとこのお店もいろいろ試行錯誤をしているようです。頑張ってもらいたいですね。

投稿: kkc | 2007年5月21日 (月) 22時47分

>kkcさん
確かにそうですね。
もしかして何ヶ月かして再訪したら、
すごい店になってたりするかもしれませんね。

投稿: ライダーマン | 2007年5月22日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/14625183

この記事へのトラックバック一覧です: 愚直(中板橋):

» 愚直@中板橋 [両国のダイビングショップオーナーの日記]
昨夜にフラれたお店に、ヨッパも手伝ってか、新宿で母親の誕生日プレゼントを買った後に訪問してみた。 駅から歩き、店頭に行ってみるとシャッターが半開き・・・。営業してないのかな?って思って中を覗くと、3名のお客さんがカウンターに座ってる。 営業してますか?っ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 14時46分

« 麺や 璃宮(錦糸町) | トップページ | ラーメンキッチンあさの(豊洲) »