« 元祖一条流がんこ(池袋) | トップページ | UNDER GROUND RAMEN(西川越) »

2007年4月25日 (水)

麺酒処 ぶらり(日暮里)

訪問日=4月21日(土) 晴れ

メニュー=鶏そば+煮玉子

Buraritorisoba

この日は遠くに用事で外出、その途中、日暮里駅近くにオープンしたこちらの店に伺う、つまり「ぶらり」へ途中下車の旅。駅を降り、ちょっと奥まった場所にあるこちらの店だが道路に看板があったのですぐに場所は判った。

店にはいると先客は無し、というかたぶんこの日の一番客になっただろう。入り口を入り、券売機でメニューを見る、あっさりの鶏そば、鶏白湯ら~めんはこってりの表示である、迷った末にあっさりの鶏そばを選択することにした。

Burarimenu しばし待って鶏そば提供、あっさりした、しかし鶏のうまみ十分の塩味のスープ、飲んだ瞬間に心の中で叫ぶ声「うめー」、オープン直後だから薄いかと思ったがそんな心配は不要であった。あっさりで正解と自分に納得、ただし空想の世界では、「お前こってりでも納得してただろに」と自分につっこみ。

麺は中太のちぢれ麺、もう少し細くても好みに合うように感じた、まあ問題ないけど。糸唐辛子や白髪葱も味の邪魔をしないトッピング、鶏肉は鶏独特の風味はちょっとくせがある、でも味はあっさりで肉厚の噛み応えは十分に好み。

Burari そして玉子は柔らかい半熟の黄身がうまいが、不用意にもその黄身を崩してしまい澄んだスープが濁ってしまう、しまった、ああ。でも味がわるくなるわけじゃないけんだけど。スープ完飲も、笑顔満面で店を出る。これは鶏白湯ら~めんもたべに来なきゃなあ。

到着=11:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=あっさりした塩味 お気に入り度=8

|

« 元祖一条流がんこ(池袋) | トップページ | UNDER GROUND RAMEN(西川越) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/14838036

この記事へのトラックバック一覧です: 麺酒処 ぶらり(日暮里):

« 元祖一条流がんこ(池袋) | トップページ | UNDER GROUND RAMEN(西川越) »