« 二郎(伊勢佐木長者町:関内) | トップページ | 【移転閉店】らーめん松信(南行徳) »

2007年3月 4日 (日)

くまが屋(池袋)

訪問日=3月2日(金) 曇り

メニュー=皿麺特大

Kumagayatokudai

以前一度行ったことのある「くまが屋」、味はとても好みだったが量が少なく、それが不満な点であった。そこで今回再訪して特大で注文することに。

店についたのは12時前、先客は2名だった。ちなみに横の「ごとう」も待ち客なし、と思ったが店内に3名ほど並んでいた、でもこれでも一時期に比べたら少ないような気もする(でもくまが屋食べ終わった後見たら店外にも行列があった)。

さて「くまが屋」に入ると香ばしい良い匂いが立ちこめる。券売機で「皿麺特大」の券を買って席に着く。前回もそうだったが今回も結構早く麺は提供された。出てきた皿麺はさすがに特大ともなると量は多い、まあ自分としてはこれくらいで丁度良いかな。

今回の皿麺は前回よりさらに焼きうどんの様な味わいになっている。タレというかソースの味が強い、かなり塩辛い味に感じる。麺は適度なコシ、のど越しがいいという感じでは無いがこの麺は好きなタイプ。でも塩辛いなあ、と思ってたら麺の下に落ちたスープがあった。このスープを絡めると丁度いい塩梅になった。

それにしても具材が多い、原価は高いのではないだろうか。でもやはり味が濃かった、ご飯付きにすれば良かったかもしれない。

実はこの後「東池袋大勝軒」を覗いてきた。なぜ行ったのか?怖いもの見たさである。そしてその予想通り平日1時20分で待ち客なんと102人(数えるのに苦労した)、やはり伝統伝説を惜しむ人は多いのだろう。

到着=11:42 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=醤油タレ お気に入り度=7

|

« 二郎(伊勢佐木長者町:関内) | トップページ | 【移転閉店】らーめん松信(南行徳) »

コメント

皿麺はいわゆる焼ラーメンなのでしょうか。
特大でもそんなに多くは見えないですね。

大勝軒の102人には驚きました! 平日なのに。。。

投稿: 小籠包 | 2007年3月 5日 (月) 00時19分

下にスープってどんな麺なんでしょう?でも塩辛いのは超苦手。一生涯の疑問に終わりそうだわ(大袈裟(^_^;)


大勝軒の大行列にはびつくりですね(((゜д゜;)))
その最後尾に並ぼうって人も偉いけど、数えたあなたも偉いっパチパチ

投稿: 熊太郎 | 2007年3月 5日 (月) 01時26分

>小籠包さん
コメントありがとうございます。
焼きラーメンというとちょっと違う感じです。
でもスープを絡めて炒めてるようです。
前回はソフト麺の皿うどんぽかったのですが、
今回は焼きうどんにイメージが近いようでした。

102人は流石に並ぶのに勇気が要りますね。

投稿: ライダーマン | 2007年3月 5日 (月) 23時38分

>熊太郎さん
コメントありがとございます。
前回は良い味だったのですが、今回は塩辛い感じでした。
たまたまかもしれませんが。
スープは麺に絡んでたのが下に落ちた、という感じです。
というわけで最初から麺の下に、スープを仕込んでるわけではないんです。

行列の人数数えるのは大変です、でも並んでる人は素直に、
偉いと思いました。

投稿: ライダーマン | 2007年3月 5日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/14132693

この記事へのトラックバック一覧です: くまが屋(池袋):

« 二郎(伊勢佐木長者町:関内) | トップページ | 【移転閉店】らーめん松信(南行徳) »