« 麺屋ぶる(大久保) | トップページ | 凪(立川:ラーメンスクウェア) »

2007年1月31日 (水)

【閉店】麺屋 鬼平(赤羽)

訪問日=1月28日(日) 晴れ

メニュー=特製もりそば+味玉

Onihetuke

赤羽のラーメン店といえば「高はし」と「ゆうひ屋」があげられるが、最近その一角に「蔵六」が出現、と思ったらまたその近くにこちらの店が出来上がった。「鬼平」いいね、この名前、前に小説全部読んだなあ(もちろん「鬼平犯科帳」)。小説は物語りももちろん良かったけど、食べ物の描写もすばらしく、出てくるそばや軍鶏鍋がうまそうで、そうそう一本饂飩なんて興味を引かれた。たしかどっかで食べれたと思うけど。

さてこちらの店で注文したのは一本もりそばではなく(そんなメニューは無い!)特製もりそば、おっ、麺も良さそう。つけスープは動物系のコクがとてもある味わい、でも酸味が結構強く、もう少し酸味が抑えてあるほうが好みといえる。でもその酸味が抑えてあったら相当好きな味だと思う、これは好みの問題とはいえ残念。

そして麺はもちもちした食感で喉越しもよく、これは好みのタイプだった。つけスープに入ったキャベツも甘みを感じてアクセントにいい。ねぎは無くてもいいような気がした。

先にも書いたが酸味控えめならもっと好きな一杯だっただろう、ラーメンだったらどうだろう?家からも遠くないのでまた行くだろう、今度試してみよう。

到着=12:34 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=酸味の強いコクのある醤油 お気に入り度=7

|

« 麺屋ぶる(大久保) | トップページ | 凪(立川:ラーメンスクウェア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/13735880

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽):

» 麺屋 鬼平@赤羽 [両国のダイビングショップオーナーの日記]
オレッチお店を手伝ってもらってるヨッスィーの地元の赤羽へ!お昼の時間帯だと結構赤羽って近いのね!京浜東北線が快速ってこともあるが。 お花見前に訪問したお店の跡地に新規OPENしたお店で、店内はその当時のものと、ほとんど変わってない感じ。店内に入ると煮干の香....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 13時04分

« 麺屋ぶる(大久保) | トップページ | 凪(立川:ラーメンスクウェア) »