« 笑堂(本川越) | トップページ | 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽) »

2007年1月31日 (水)

麺屋ぶる(大久保)

訪問日=1月28日(日) 晴れ

メニュー=ラーメン+玉子

Bruramen

今回はリベンジのため大久保で「ぶる」って来ようと思った、といっても前回食べれなかったのは確認不足からだけど。その前回に気づいたのは日曜日も営業しているということ、これはありがたい、バイクにまたがり店を目指した。

さて店に入り椅子に座ると、目の前に寸胴があった。店の人がその蓋を開けるとかなり煮立ったスープから豚骨が見える、でも豚骨特有のくささは無い、でも今回は風邪気味なのでほんとにくさみがなかったかは自信がない。

Buru 今回の注文はラーメンに追加で玉子をお願いした。カウンターに置かれた調味料群を物色しながら出来上がりを待つ。そして提供されたらーめんの見た目は家系、でも実際食べるとその印象は無い。コクのある豚骨醤油でくさみやクセも少ない、このスープうまいなあ。

麺ももちもちした食感で適度にコシがあり、これも好きなタイプであった。チャーシューも食感もよく肉のうまみを味わえる。あれ、そういえば玉子がない、最初出されたときに聞いたら、中に入っていると言われたが食べ進んでもやはり無い。途中で気づいてもらって、後入れでその玉子も頂いた。

正直それほど期待していなかったが、かなり満足した。今つけめん試験提供中らしく(「めん2つ入りで700円」らしい)それも気になった。また機会があればいってみたい。

到着=11:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=うまみ十分の豚骨醤油 お気に入り度=8

|

« 笑堂(本川越) | トップページ | 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/13733697

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋ぶる(大久保):

« 笑堂(本川越) | トップページ | 【閉店】麺屋 鬼平(赤羽) »