« 旭鳳堂(大久保) | トップページ | 【閉店】東京中華そば 瀧本軒(落合:東中野) »

2007年1月26日 (金)

とろとろ肉そば てんか(鶴見)

訪問日=1月24日(水) 曇り

メニュー=てんかの合盛つけ麺(W麺)中盛り

Tenkawtuke

そうだそうだ、「てんか」に行かないといけないんだった。昨年伺って気になっていたつけめん、ぼぶさんからの指令もまだ遂行していないではないか、というわけで外出先からちょっと足を延ばして訪店した。

店内は満席、丁度入ったときにお客さんが一人出たのですぐ着席できた。もちろん注文は「てんかの合盛つけ麺」を中盛りで、ちなみにこの中盛りは350g、他の小盛りは250gで大盛り750gになっている。なんか中盛りと大盛りのさが大きすぎるような・・・。前金制らしいので先に1,000円を出したが、でもこれは声を掛けたからで、言わなければ後払いになりそうな気もした、というか前金制の案内を見なければ声を掛けなかったと思う。

Tenkamen さてつけめんは2種類の麺が使われているらしい、でも出てきた麺は同じ色に見えてしまう、俺の目はおかしいのか?右の(というか最初に食べた)方の麺が小麦の香りが強かったが、でも食感は同じの様な・・・(小麦の香りが強いのも最初に食べたからという気も)。でもこの麺は強いコシで喉越しもよく、これはとても好みのタイプだった、この麺好きだなあ。

Tenkataebkata1_2 つけスープはコンロで熱した器にスープが入っているので、出てきた段階ではまだぐつぐつ煮立っている。麺をつけて食べると動物系のうまみを感じる、ただ熱々すぎて最初うまみが感じづらかった。そしてこのつけスープの表面には鰹餡が浮いているが、それを麺に絡めると魚介の風味が強くなり、この味わいはかなり好みの味になる。

スープで熱の通ったタマネギの味わいもいい。チャーシューもたしかにとろとろで肉のうまみも感じる。最後にスープ割を頂いて店を出た。なんかおばちゃんの笑顔もよかったな。

到着=12:31 待ち時間=1分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=魚介も効いた醤油 お気に入り度=7

|

« 旭鳳堂(大久保) | トップページ | 【閉店】東京中華そば 瀧本軒(落合:東中野) »

コメント

TBありがとうございました。
てんかの麺おいしいですよね。
次のミッションは「とろとろ肉そば」、ついで「油そば」です、(^^)v

投稿: ぼぶ | 2007年1月27日 (土) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/13670718

この記事へのトラックバック一覧です: とろとろ肉そば てんか(鶴見):

» 【17】とろとろ肉そば てんか@鶴見(とろとろ肉そば) [ぼぶのラーメン紀行]
訪問日時:2007/1/21 12:10 nbsp; 汁無し担々麺風の油そばが始まっているとの情報をつかみ、 いってみたら、夜専用のメニューだった。。_| ̄|○ ま、気を取り直してとろとろ肉そばに鰹節トッピングを注文。 いわゆる「ニンニク入れますか」スタイルの店ではかなり気に..... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 08時20分

« 旭鳳堂(大久保) | トップページ | 【閉店】東京中華そば 瀧本軒(落合:東中野) »