« 麺屋武蔵 二天(池袋) | トップページ | ○心厨房(まごころ:木場) »

2007年1月 5日 (金)

二代目海老そば けいすけ(高田馬場)

訪問日=1月2日(火) 曇り

メニュー=海老つけそば

2keisuketuke

今年3杯目のラーメン、といってもつけめんだけど。昨年オープンして話題になった「二代目海老そば けいすけ」を訪問、こちらの店は正月1日からオープンしているようで、「べんてん」に行くか迷ったほど、まあそのべんてんはすぐ近くだけど。

店に入ると店内はかなり混みあっている、行列は無いが人気が伺える。でもこの店、通路が狭いので人の出入りで結構苦労する、入るときも横によけて、でも駄目なので一旦外に出て、やっと入れて・・・・、普通の体型なら大丈夫かも?(今年は10kg減量だ!!)

さて席に着き、つけめんを待つ、海老そばの方はすぐ出てくるがつけめんはなかなか出てこない、というよりつけめんを頼む人は皆無、と言う状況だった。今は冬?そりゃそうか。

出てきたつけめんは、そうかこれがつけスープのカップか、聞いてた通り変わった器、この形の意味はあるのだろうか(あとで実感した)。そしてスープはやはり海老の風味がある味わい、結構味が濃いようで、また油も多い。あまり油の多いのは好みではない、でも後になるとその油は気にならなくなってくる。

麺は中太の平打ち麺、この形状のためかざぶっと麺をスープにつけると濃い味のスープが麺に絡まり過ぎてしまうようだ。このためスープをつける量を調整して頂いた。そしてつけスープに隠れた海老ワンタンはぷりぷりの食感で美味しい。

最後にスープ割をお願いした、するとこの器にスープを追加してくれて提供、そしてこの形状はスープ割りを飲むのに最適、なんて飲みやすい。スープ割りのためにこの形はあるのでは無いかと感じた、そういえばレンゲも無かったし。そのスープ割りは最初そこそこ感じていた海老風味は温もりを取り戻したスープに強い風味となって出現した。

どちらかと言えば前に食べた海老そばのほうが好きかもしれないが、でも夏に食べると感想は逆転したかもしれない。

到着=14:00 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太平麺 スープ=エビ風味の濃い味醤油、油多め お気に入り度=7

|

« 麺屋武蔵 二天(池袋) | トップページ | ○心厨房(まごころ:木場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/13337853

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目海老そば けいすけ(高田馬場):

» ブログ休止のお知らせ(T_T)/~ [彩のラーメン一期一会☆彡]
この度、ブログを休止することにいたしました。 ブログをご覧いただきました皆様には、大変感謝しています。 ありがとうございました。 彼のブログに、また、わたしのことが書かれました。 そして、とうとう... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 01時18分

« 麺屋武蔵 二天(池袋) | トップページ | ○心厨房(まごころ:木場) »