« なか星(下井草) | トップページ | らぁめん 元気の源(蒲田) »

2006年11月22日 (水)

玄武(王子神谷)

訪問日=11月19日(日) 雨

メニュー=らーめん+味玉

Genburamen

「なか星」のあとに映画を鑑賞(ちなみにトンマッコルへようこそ)、終わった後にもしかしたらまだやってるかも、と思って王子の「伊藤」に向かうもやはり閉店していた。

そんな中、以前から気になっていた「伊藤」の近くのこちらの店に行ってみた。先客2名で後客はなし、まあ変な時間だし当然だろう。冷たい雨の中、店内に入りほっと一息ついて席に着いた。

出てきたラーメンは背脂が沢山浮いた豚骨のスープ、塩辛くうまみは強いが結構しつこい味に感じる。細い麺はそこそこ良いが、もやしが入っており、もやしの食感に負けている。もやしは無くていいなあ。

チャーシューは炙っていたが、その香ばしい香りがなぜか無い、不思議。またメンマはにおいが気になるタイプ、これは口に入れるのに迷うタイプだった。

まあ、ひとそれぞれ好みだとは思うが、自分の好みとはいいがたい味わいだった。

到着=15:54 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=背脂ちゃっちゃの塩辛い醤油 お気に入り度=5

|

« なか星(下井草) | トップページ | らぁめん 元気の源(蒲田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12785988

この記事へのトラックバック一覧です: 玄武(王子神谷):

« なか星(下井草) | トップページ | らぁめん 元気の源(蒲田) »