« つけ麺処 大地(新田:遠い) | トップページ | 風来坊(秋川) »

2006年11月 8日 (水)

大黒屋本舗(春日部)

訪問日=11月5日(日) 曇り

メニュー=らーめんせいろ(つけ麺)醤油+特製味玉

Kasudaikokuramen

「大地」のあとバイクを駆って春日部まで移動する、目指すはとらさん会議室に情報のあった「大黒屋本舗」である。こちらの店は「高橋こうじグループ」の1店のようだ。ちなみに「井之上屋」に行くため春日部までバイクで向かったことは合ったが駅前に来たのは初めてだった。

店につくとやはり行列あり、予想以上に待ってしまったが店に入ってラーメンと、ちょっと気になった「すだち」も注文して席に着いた。まだオープンしたばかりのためかオペレーションはバタバタした感じがあったが、でも店員さんの元気は良い。

出てきたラーメンは大勝軒の系統と言われればそうかも、くらいの見た目、でもスープの色はとても濃厚そうな感じがする。それにしても最近撮ってる携帯のカメラだと色が悪いな、やっぱりデジカメ買おうかな。

まあそれはいいとしてスープの味はやはりかなり濃厚な味わい、魚介も効いているが動物系のコクが相当出ている感じだった。普段こういう味は大好物なのだが、今日は2杯目のためか必要以上に味が濃く感じた。まあうまいんだけど。

麺はそれほど太くなく中太というイメージ、もちもち感は少なくきれのあるタイプの食感、もちもちの太い麺が好みだが、これはこれで悪くない。

そして半ばまで食べ進んですだちを絞る、半分に切られたすだちをまずその半分絞ったが味の変化が少ない、もう半分絞ってやっと味にすだちの風味と味わいが広がった。でもこの濃い味わいにはこのすだちはあまりあってない気がする。

こちらの店は昼は大勝軒、夜は角ふじスタイルでの営業らしく、最初の期待としては相当麺の量が多いのかと思ったが、意外と少ない。というわけでこの後「井之上屋」に行こうと思ったが、地図を用意してこなかったので諦めた。うーん、惜しいことをした。

到着=12:43 待ち時間=31分 行列=15人

麺=中太麺 スープ=魚介も効いた濃厚醤油 お気に入り度=7

|

« つけ麺処 大地(新田:遠い) | トップページ | 風来坊(秋川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12610593

この記事へのトラックバック一覧です: 大黒屋本舗(春日部):

« つけ麺処 大地(新田:遠い) | トップページ | 風来坊(秋川) »