« 麺処 遊(鶯谷) | トップページ | 多麺多(亀戸) »

2006年11月17日 (金)

食神(赤坂)

訪問日=11月15日(水) 晴れ

メニュー=特製 とり麺

Syokujin

またしてもこの辺で用があり、さて先日は「赤とんぼ」に行ったので今日はどうしようかなっと、今回はその「赤とんぼ」の近くのこちらの店に行ってみた。

この店にはHPがあり、それを見ると「らーめんじゃ無い」との書き込みあり。どういうことかと思ったけど、それは食べてみて判った。

店内に入りカウンターに座る、壁には力士の手形色紙が多数貼られている。その中には朝青龍や高見盛のものも、さすがちゃんこ居酒屋というところであった。

注文はもちろん「とり麺」こう書いて「とりそば」と読むらしい。味は鶏の出汁がすごく出たスープ、うまみが濃くとろっとした感じ、ただ鶏のくさみが最初かなり気になった。

そして麺は、なるほどこれは確かにラーメンの麺でない、どちらかというとそうめんといえるだろう。温かい麺はかなり柔らかい食感、この鶏スープで煮込んだニューメンという印象だった。ラーメンではないとのことなので仕方ないが、やはりもう少し噛み応えがほしいというのが正直なところである。上に乗った肉は鶏肉、これは肉のうまみを感じて美味しい。

さて最初気になった鶏のくさみは途中から気にならなくなってきた。この出汁結構美味しいかも、そうだ、ご飯頼んどけは最後にスープに入れることが出来たのに、ちょっと惜しいことをした。

到着=13:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=鶏出汁スープ お気に入り度=7

|

« 麺処 遊(鶯谷) | トップページ | 多麺多(亀戸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12724782

この記事へのトラックバック一覧です: 食神(赤坂):

« 麺処 遊(鶯谷) | トップページ | 多麺多(亀戸) »