« 【閉店】我王(沼袋) | トップページ | 町田大勝軒(町田) »

2006年11月28日 (火)

ぢゃぶ屋(沼袋)

訪問日=11月26日(日) 曇り

メニュー=醤油味+春菊+半熟味+サービスライス(未提供)

Numatyabutuke

「我王」の後にこちらに移動、場所は「我王」から歩いてこれる場所で沼袋駅からも近い。「ぢゃぶ屋」は恵比寿にあるお店に行ったことがある。随分訪れていないがつけめんが大変美味しかった記憶がある。

店に入り、あれ?このにおいは、どうやら豚骨のにおいが店内に充満しているようだ。オープン直後だからだろうか、相当強くにおい、とんこつが最近苦手な自分にはかなりつらい。

まあしょうがない、気を取り直し券売機で券を買う。もちろんつけめんの券を買ったが、トッピングの一群に「春菊」などというボタンを発見、即購入、どんな春菊が出てくるんだろう?カウンターに座り、券を渡すと麺大盛りかライスがサービスでつくとのこと、2食目だからいらないなあ、と思いながら、でもつけスープにライス入れたら美味しいかもと思い、ライスでお願いした。

しばらくまって提供、あれ?麺から湯気が出ている、あつもりになっているようなので冷たい麺で、とお願いした。といってもどうやら券を間違って購入した模様、この店の券売機は「冷」「温」の券が別なのだが、それを間違ったのだろう。すぐに麺を水で締めてもらって再提供、でも麺の量は少ない。男性ならサービスの麺大盛りにして丁度くらいではなかろうか。

このつけめん、つけスープがうまい、豚骨のコクとタレの味わい、甘みも感じるが濃厚な味わいが好みの味わい。ちょっとこのスープをそのまま飲んだがそれでも美味しくいただける。豚骨は最近苦手ではあるが、でもこのスープはうまみはあってもにおいは気にならない。

麺は中細のちぢれたもの、この強いつけスープならもっと太い麺で食べてみたい。といってもこの店は平打ちもあるのだが、先に行った「我王」が平打ちだったのでこちらでは「中太麺(食べた感じは中細)」を選択したのだが、間違ったかな。

春菊はつけスープに漬かっている、ある程度春菊の味はあるが、この強い味わいに隠れて独特の風味や苦味は感じづらい。でも邪魔にはなっておらず、これはこれでいい気もする。ちなみにライスは結局出てこなかった、ほしければ声を掛ければいいのだが、2食目なのでまあ良いかと思ってしまった。

そういえば最後にスープ割をお願いしたが、随分待ったがなかなか出てこなかった。お願いしてからほかの方の注文が2食出たので流石に忘れてるのだろうと思い、再度お願いしようと思ったら、ふいに出てきた。このタイムラグはなんだったのだろうか?

ちなみにスープ割りはあっさりとこってりがあるらしいが、お願いした方はまだなれていないようで、それは聞かれなかった。スープ割りは別の器で提供されるようで、その器にスープを入れ、その後麺を茹でるお湯で2杯入れていた。これはあっさりになったということだろうか?割ったつけスープは美味しかったが、こういった別提供の時に楽しみにしている、スープ自体をそのまま味わったが、これはあっさりしすぎてほとんどお湯状態だった。

まあつけスープは大変美味しい一杯だった、でもあの店内のにおいは苦手だなあ。

到着=11:40 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=濃い味の豚骨醤油 お気に入り度=7

|

« 【閉店】我王(沼袋) | トップページ | 町田大勝軒(町田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12861484

この記事へのトラックバック一覧です: ぢゃぶ屋(沼袋):

« 【閉店】我王(沼袋) | トップページ | 町田大勝軒(町田) »