« 竈@空海(池袋) | トップページ | 麺処 遊(鶯谷) »

2006年10月11日 (水)

大喜(湯島天神)

訪問日=10月9日(月)祝日 晴れ

メニュー=新とりそば

Daikitorisio

大喜を訪れたのはいつ以来だろう?1、2年前の正月に行ったはず(調べたら前々回の正月だった)。本日は祝日だが仕事で出勤しており、午前中で終わったので久しぶりに行ってみた。

前回もすごい行列だったが今回も並んでる人は多い。これほど長く人気の衰えないというのもすごいことだ。並んでる間に券売機で注文を決める、今回目についた「新とりそば(ちなみに昼・夜各30食限定)」を購入、もう一つ「新みそらーめん(こちらは昼・夜各15食限定)」というのも目についたがボタンが無かった。どう注文するのだろう、もしかしたらもう売り切れだったのかもしれない。

しばらく待って入店し、カウンターに座る。来た来たとりそば、麺をあげるとスープの良い香りが漂った。鶏のうまみがつまったスープ、このスープはかなり好みの味わいだった。細い麺はこのスープのイメージに合っていい感じ。見た目も美しいこのラーメン、鶏油だろうか、表面に油の膜の固まりがあり、そこに麺を絡めると鶏の風味が更に増す。

またねぎや春菊に麺を絡めても味の変化を楽しめる。チャーシューは鶏、これも美味しいがもう少し鶏自体の味が出ている方が好みに合う。

初めてこの店で食べたときは判らなかったが2回目に食べてから人気の理由が判った感がある。今回で4度目の訪問だが、通勤電車(京浜東北線)の御徒町からも歩いていけるのが判ったので、今度はもっと早く再訪しようと思う。

到着=13:22 待ち時間=38分 行列=30人

麺=細麺 スープ=鶏出汁の効いた塩味 お気に入り度=8

|

« 竈@空海(池袋) | トップページ | 麺処 遊(鶯谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12246281

この記事へのトラックバック一覧です: 大喜(湯島天神):

« 竈@空海(池袋) | トップページ | 麺処 遊(鶯谷) »