« つけめん 岡崎(池袋) | トップページ | 麺家 彩華(池上) »

2006年10月 4日 (水)

イレブンフーズ(新馬場)

訪問日=10月3日(火) 曇り

メニュー=ラーメン

Irebunramen

イレブンの磁力に引き寄せられ新馬場に降りたった。数分歩いて店に到着、おっと行列がない、やった、と思ったがここで電話がかかった来て対応したところ、待ち客が発生してしまた、まあいいか。

しばらく待って入店、一番奥の席に座ったのでたくさん並べられた器にラーメンが出来ていく様子を見ることができた。普通の手際、丁寧とは言いがたい。さて出てきたスープは塩スープのような味わい、濃いコクが口の中に広がる。魚介が効いてるとかそんな味ではないが独特の味わい、なんだかうまいだよなあ。この店自体に磁力があるのだが、このスープには魔力がある。それは魔法の粉の威力だろうか?

麺は硬くはなく適度なコシでこのスープに対抗できる味わい、この麺も結構好み。でもチャーシューは硬く、ぱさつきもある、以前食べた時はもっと美味しかったのに。

そしてわかめ、おいしいわかめは好きなのだが、このわかめは海藻くささが出ている。これは無い方がうれしい。

最後にセルフサービスで会計をする。入り口のところに小銭の入ったお盆があるのでまずその横の器に千円を入れ、お釣り(今回は300円)をそこから取る。食器のセルフサービスはよくあるが、会計のセルフサービスは相当珍しいだろう、まあ自動券売機にすれば良いだけの話だけど。これもこの店の味かな。

到着=12:13 待ち時間=11分 行列=6人

麺=太平麺 スープ=コクの有る醤油味 お気に入り度=8

|

« つけめん 岡崎(池袋) | トップページ | 麺家 彩華(池上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12151657

この記事へのトラックバック一覧です: イレブンフーズ(新馬場):

« つけめん 岡崎(池袋) | トップページ | 麺家 彩華(池上) »