« 瀬佐味亭(本郷三丁目) | トップページ | 劉の店(錦糸町) »

2006年10月 8日 (日)

紅葉(国分寺)

訪問日=10月6日(金) 雨

メニュー=つけ麺中盛り+味玉

Momijituke

台風はそれたんじゃなかったっけ?と思いながら強風の国分寺駅前を歩いてこちらの店に向かった。店につくと先客無し、まあ昼時は大分外してるしなあ。そんな店内には製麺機があり、それが実際に稼動中、麺をつくってる現場を見るのは初めて、うぃーんという音が店内に響いていた。

そんな自家製麺が期待大なのだが、食べれるか自身が無かったので中盛りにした。ちなみに麺の量は並(250g)中盛り(375g)大盛(500g)特盛(750g)特大盛(1000g)である。1000gは1kgってことか、こんなの食べれる人いるんだろうか?と思ったら、店内にその偉業を達成した人が写真つきで張り出されれていた、しかも1人や2人でなく10人くらい、すばらしい、でも俺は挑戦しないぞ。丁度その特大盛を入れる器だろう、巨大な土器のような物体を棚にしまうところだった。ということはこの昼時に特大盛に挑戦した馬・・、いやいや、偉人がいたのだろうか?

Img174 さてつけ麺はかなり太めでコシがすごいタイプ、麺自体の風味や味はあまり特筆すべきことは無いが、でもこのコシと喉越しはかなり好きなタイプだった。

そしてつけスープは動物系と魚介のコクが出た味わい、酸味と辛味と甘みがある。このスープ自体は好きな味だと思うが、もう少し甘みと酸味を抑えてもらうとかなり好きな味わいのはず、まあ自分の好き嫌いなだけなんだけど。

卓上には魚介醤油のタレがあったので、麺自体にかけて少し頂いたが、でもこの麺はつけスープにつけて食べたほうが美味しいようだ。

そういえば味玉が随分塩辛かった、あれは不要だったな。

まだ開店したばかりの店だし、今後も味がもっと発展していきそうな気がする。その過程で麺の風味がもっとよくなり、つけスープの酸味と甘みがもう少し抑えられると(これは自分の好みだが)、隙をみて行ってみたくなる店になるだろう。でもまた行ってみよう。

到着=14:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=酸味、甘み、辛みの効いたコクの有る醤油味 お気に入り度=7

|

« 瀬佐味亭(本郷三丁目) | トップページ | 劉の店(錦糸町) »

コメント

こんにちは
オレッチが行った時も製麺貴が動いていたなぁ~
ちょっと音が気になりましたが

投稿: しらけん | 2006年10月 9日 (月) 13時39分

はたして1kg食べる人はいるのでしょうか、と思っていましたが、結構いるようですね。すごいなぁ~。

投稿: kkc | 2006年10月14日 (土) 07時19分

racwuvnk medusiaxc jkenpq odpq thnvbcj azjd nmuvopkq

投稿: crwd qhntw | 2007年5月 2日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/12201025

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉(国分寺):

» 紅葉@国分寺 [両国のダイビングショップオーナーの日記]
天気もいいし、ちょっと遠出してお店番前にこちらのお店でランチを メニューを見るとつけ麺専門店だったので、つけ麺以外はメニューになく、つけ麺(中盛)を食べてみる 出てきたときにデジカメでパチリとしたら、ちょうどバッテリー切れになってしまいピントがブレてしま....... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 13時45分

» 紅葉@国分寺 [らーめん行脚 by kkc]
 早稲田実業高校、甲子園優勝おめでとうございます!  実は、現在我が家は夏休み最後の思い出づくりにと家族で旅行中。記事はいっぱいたまっているのですが、とりあえず旅行前に訪問したお店の記事を宿泊先からUPです。  国分寺駅北口から早稲田実業の方向に向かった商店街のはずれに8月4日に開店したのがここ『紅葉』。つけ麺専門店です。  訪れたのは早実ナインが石原都知事を表敬訪問した日。国分寺の街はすっかり祝賀ムードでした。  つけ麺は?メモを忘れてきてしまったので、帰宅後追記という..... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 07時17分

« 瀬佐味亭(本郷三丁目) | トップページ | 劉の店(錦糸町) »