« かづ屋(五反田) | トップページ | 吉左右(木場) »

2006年9月 9日 (土)

六紋銭(宮原)

訪問日=9月6日(水) 雨

メニュー=特製もりそば中盛り+九条ねぎ

Rokumontuke

埼玉のお気に入り店「六紋銭」に行ってみた。お気に入りといってもまだ2回しか伺ったことは無いが、でも大勝軒系のもりそばで酸味が強くないことが好みの店で、できればもっと訪れたい店。

こちらの店についたのは11時20分くらいだが、既に店内は満席に近く、注文を待ってる段階では店外に行列が出来ていた。やはり人気があるようだ。

今回の注文ももりそばで、九条ねぎというトッピングが気になったのでそれもお願いすることに。で、出てきたもりそばは非常にコクのあるつけスープ、でもこれは・・・、甘みが強く、酸味も強くある。前はこんな味ではなかったと思うがどうしたのだろう?

もちもちの麺は喉越しもよく好みの麺であることは変わらない。つけスープも決しておいしくないわけでは無いのだが、でもスープのうまさが酸味と甘みに隠れている感じになっている。今回だけのことかもしれないが、結構残念。とりあえずもう一度確認に行かないと行けないだろう。

到着=11:22 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=酸味と辛味と甘みの効いた醤油味 お気に入り度=7

|

« かづ屋(五反田) | トップページ | 吉左右(木場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/11818027

この記事へのトラックバック一覧です: 六紋銭(宮原):

« かづ屋(五反田) | トップページ | 吉左右(木場) »