« 麺僧 曽文(不動前) | トップページ | かづ屋(五反田) »

2006年9月 8日 (金)

【閉店】東京あってり麺(大崎広小路)

訪問日=9月5日(火) 晴れ

メニュー=あってり麺

Aterimen_1「東京あってり麺」にはこれまで2度来ているがいずれも定休日で食べることは出来なかった。実は2回とも日曜日に伺ったのだが、今回なぜ食べることが出来なかったのかが判った。日曜定休らしい(店の方にそう聞いた)、そりゃ食べれんわ。当初は定休日が決まって無かったようだが、日曜休みに決まったようだ。

さて今回念願かなって開いてる店を訪問、店は外に面して開け放たれたつくり、かなり暑そうだが以外とクーラーの冷気も届いて熱帯というほどでは無い。でも暑いけど。

ラーメンはかなり濃い味で、動物系のコクを強く感じる味わい、おおこれは結構好きな味わい。ぐわっと口の中にうまみが広がる。麺は細いがかなりコシのある歯ごたえ、濃い味のスープだがこの麺は十分おいしくいただける。チャーシューも肉のうまみを感じる噛み応えのあるもの、玉子はとろとろの黄身だった。

席に座った最初は空席もあったが、食べてる位には行列が出来始めた。並んでいる方に「奥の席座ります?暑いけど」と店の人が声を掛けていた。確かに奥の席が空いているのが見えたが誰も座ろうとしない、ご近所の方も知る、常夏の(いや熱帯雨林地帯か)場所なのかもしれない。

夏場は席数の少なくなる店のようだ。もし自分があそこに座ったらどうなるのか、と考えたが、汗がかわいそうなくらい出ることは間違いないだろう。なんせ冬でも電車の中で汗をかくんだから。

到着=12:06 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=動物系のうまみ強い濃い味の醤油 お気に入り度=8

|

« 麺僧 曽文(不動前) | トップページ | かづ屋(五反田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/11803178

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】東京あってり麺(大崎広小路):

« 麺僧 曽文(不動前) | トップページ | かづ屋(五反田) »