« 龍王(自由が丘) | トップページ | 【閉店】勇(新橋) »

2006年9月21日 (木)

【閉店】べんてん(高田馬場)

訪問日=9月18日(月)祝日 曇り

メニュー=辛つけ

Bentenkaratuke

いやな天気、今にも雨粒をぶつけようともくろむ空の表情をにらみつけて、本日もバイクで出動した。でも最初に向かうはらーめん店ではなく牛丼屋、そう本日は吉野家の牛丼が限定復活する日である。

最初に地元の122号沿いの吉野家に赴くも、恐るべき長蛇の列に無念の敵前逃亡、ちょっと並んだが多分2時間コースだと思う。前にいた少年が100人くらいいた、言っていたが多分もっといただろう(判らないと思うが駐車場を越えて信号を曲がって20Mくらい行ったところが最後尾)。

あきらめてその後王子駅前の吉野家に並ぼうと思ったら(数えたら98人いた)、店内食事は並ばないでもいいとのこと。というわけで即店内に移動しつゆだく並を注文した。待望の味は期待より味が薄く感じたが、でも肉の食感はやはり吉野家だと思った。つゆだくなのにつゆが少なくそれが残念、でも久しぶりにこの牛丼を食べたという気がした。

で、このあと今回のべんてんに移動した。店に着くとあまり並んでない、これはついてるぜ、と思ったがやはり結構待った。多分前の客がちょうどでたタイミングか、もしくは湯の入れ替えだったのだろう。今回はつけ麺を食べようと思っていたが、まだ食べていなかった「辛つけ」が目に入り注文を変更した。

このメニュー、作るのを見ていたが作り方は通常のつけ麺と同じ、でも最後に辛い物体を投入していた。このつけ麺、コクのあるつけスープでやはり好みの味わい、そしてまだ混ぜてない辛みの存在も感じる。そして徐々にこの辛みを混ぜると、これが結構辛い。エビなどの甲殻類の風味を感じるもので、でもスープに強い刺激と風味が加わりこれもうまい。

麺は、こんなにシャープだったけかな?まあコシがあるのでいいのだがもうちょっともっちりしてるほうがいいような。

辛みを最後につけスープに投入していたので、六厘舎のように別皿で提供して頂ければ中盛りも最初通常で、そして途中から辛みを加えて、という食べ方が出来るのだが。でもそうだとしても大盛りは頼もうと思えない、麺1Kgっていうのは家族で食べる量だよなあ。

ちなみにこの後、明治通りに向かう途中で以前「さいたま屋」だったところが別の店になっているのに気が付いた。でも写真を撮った携帯がこのあとさる事情によりご臨終となり、写真が載せられない、残念。

ついでにこの後池袋駅で西武池袋本館7階でおこなっている「北海道うまいもの会」という張り紙が目に入った。なるほど「けやき」が出店しているらしい。今度行こっと、と思ったらもう終わってるジャン、なーんだ(9/13~9/19までだった)。

到着=12:38 待ち時間=28分 行列=11人

麺=中太麺 スープ=コクの有る濃い味醤油、辛い お気に入り度=8

|

« 龍王(自由が丘) | トップページ | 【閉店】勇(新橋) »

コメント

こんにちは!
ライダーマンさんも、べんてんに行かれていたのですね。
実はこの日は『味噌』があったのです。
でも、10時着で40人ほどの行列。
こりゃ味噌はムリだなと家に帰りました。
その時通りがかった早稲田の吉野屋は行列皆無でしたよ。
そして「ばんがい」。
さいたま屋の跡地ですが、なんとなく引かれない店構えなかと……。

投稿: ハルヲちゃん | 2006年9月21日 (木) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/11976722

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】べんてん(高田馬場):

« 龍王(自由が丘) | トップページ | 【閉店】勇(新橋) »