« 二郎 本店(三田) | トップページ | なんつっ亭弐(品川:品達) »

2006年8月27日 (日)

美学屋(木場)

訪問日=8月26日(土) 曇り

メニュー=特脇醤油らーめん

Bigakuramen

土曜日も仕事、その仕事を抜け出して木場までやってきた。こちらの店に行ったのだが、実は最初に伺ったのはすぐ近くの「吉左右」だった。しかし行列に家族4名客が2組いたのでちょっと並んだが、さすがに時間的に無理だろうと思って待つのを諦めた。まあ前回もご近所らしいご家族さんがいてほのぼのした雰囲気だったのでこういうこともあるだろう。

ついてない、と思うのはこのときの昼ごはんに満足してないときに思うこと、木場にはまだ今回行った「美学屋」がある、というか「吉左右」の後に行こうと思ってたので、順番を変えただけなんだけど(結局「吉左右」には行けなかったが)。

さて、「美学屋」ではこれまで塩らーめんと塩つけめんしか食べていないので、今回は醤油を食べようと決めていた。そしてこの醤油らーめんもかなり好みの味だった。濃い味ではないがバランスの良い旨みがスープにあり、いやみのない味わいの醤油味はとてもうまい。

太麺好きを自認しているが、このスープには今回の細いがコシのある麺がよくあっている。ほんのり香る焦がしねぎの風味も良い。チャーシュー、たまご、メンマの具材どれも必要ないと思うものが無い、いやーうまかった。

大満足で店を出たが、食べているときに、もしこのあと「吉左右」が空いていたとしても食べる時間は無いと気づいていたので、そのまま仕事場に戻ることにした。でも最初からわかってれば前回頼んでうまかった「豚ご飯」も注文してたのに、しまった。

まあ、今度時間の取れそうなときに、また「吉左右」と「美学屋」の連食を狙ってみよう。

到着=13:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=やさしい旨味十分の醤油 お気に入り度=8

|

« 二郎 本店(三田) | トップページ | なんつっ亭弐(品川:品達) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/11625497

この記事へのトラックバック一覧です: 美学屋(木場):

« 二郎 本店(三田) | トップページ | なんつっ亭弐(品川:品達) »