« 蓮爾(向ヶ丘遊園) | トップページ | 【閉店】つけめんや 元(新高島平) »

2006年7月 4日 (火)

ひるがお(世田谷)

7月2日(日) 曇り

メニュー=冷たい厚岸あさりの塩そば

Hirugaoasarisio限定メニューはあまり狙わないのだが、以前「どっちの料理ショー」の企画で出した「ラーメンゼロ」を食べそこない、その時に使用した「厚岸あさり」を使用したメニューを出すと聞きつけやってきた。

でも店についたのは12時くらい、この時点で長蛇の列が出来ていたので無理かも、と思った。店員さんに聞こうかとも思ったが前に並んだ人が券売機で券を買いに行ったので、自分も買いに行ったら、おー、まだありそうだ、「冷たい厚岸あさりの塩そば」のボタンの品切れランプはついていない。券を買い、喜び勇んでまた列にもどる、しばらくすると席に着けた。

厨房の中には前島店主がおり、するどい眼光を店内、外の行列、そして厨房内を射抜いている。さてどんなラーメンが出てくるのか。

期待のラーメンは冷たいスープ、冷たいスープのためさっぱりしながらも、油もありこってりの印象もある。たださっぱりと言っても旨味濃厚な塩味、あさりのd出汁も出ている。冷たいスープだと温かいものより味を感じづらそうだが、かなりしっかりした味だった。

麺は細め、水で締められておりとてもコシがある。この麺はスープにも合っていると思う。でも量が少ないかな。

具材のあさりも大振りで食感あり、これも美味しい。そして鶏チャーシューもうまい、肉のうまみが口に広がる、ただ若干ジューシーさに欠ける気もした。

麺を3分の1残している状態ですだちを入れた。これでさわやかな風味が増す。地元の徳島でも良くすだちが食卓に提供されたが、漬け物にすだちをかけ、しぼり終わったすだちを味噌汁に入れていた。今回もスープに入れたが、それほど効果は無かった。温かいスープなら更に風味が増しただろう。

食後「ごちそうさまでした」と言って店を出ようとすると、従業員全員と前島店主が元気な声で「ありがとうございました」と言って送り出してくれた。当たり前のことだが、こういうことを当たり前にしっかり対応してくれると食事の満足度も変わってくる。本日は大変満足して、雨のあがった環七をバイクで疾走することが出来た。

到着=11:55 待ち時間=9分 行列=24人

麺=細麺 スープ=あっさり、でも旨味の濃い塩味、冷たいスープ お気に入り度=9

|

« 蓮爾(向ヶ丘遊園) | トップページ | 【閉店】つけめんや 元(新高島平) »

コメント

ライダーマンさん、TB&コメントありがとうございました。
確かに量は多くないですね。
しかし、私は連食する気満々だったので、逆に助かりましたが(笑)
家から近ければ、また食べたい冷やしラーメンです。

投稿: ハルヲちゃん | 2006年7月24日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/10780991

この記事へのトラックバック一覧です: ひるがお(世田谷):

« 蓮爾(向ヶ丘遊園) | トップページ | 【閉店】つけめんや 元(新高島平) »