« 【閉店】饅頭屋(川口) | トップページ | 麺屋 婆娑羅(大岡山) »

2006年6月 9日 (金)

二郎(神保町)

6月7日(水) 曇り

メニュー=小豚

Jinbojiroramen

二日酔い、そしてかなり寝不足の中、神保町にやってきた。最初まあやってないだろう、と思いながら「北かま」に行ってみたら予想通りやってない。ただし、休業の張り紙の下に「6/9より営業予定」の文字、また今度行ってみよう(ちなみに確認に来たのは2回目)。

*上記内容を「とらさん会議室」に載せたが、実は9/8に再開していたらしい、というフォロー記事を掲示してもらった。つまり行ったのは再開一日前ということになるのか、惜しい。まあ近いうちに行こうと思ったが、チャンスがあり今日(6/9)に行ってきた、実食報告は別途掲載!!

さて休業してると思いながら神保町に平気で来れるのは「二郎」に行こうと思っていたから、店につくと17人の行列、こんなに並んでいるとは・・・。2時前には会社に戻る予定なのだが大丈夫だろうか。

かなり待って店に入る、券売機で「ラーメン」の券を買おうと思ったが、なんか肉を喰いたくなり「小豚」にした。

さてラーメンが提供されるときトッピングコールがあったので今回は「普通」でお願いした、なのになんでこんなに野菜が乗っているのだろう。これで野菜マシにしたらどんな事態になってしまうのか、恐ろしい。

まずは野菜をやっつけるため、野菜山のサイドを攻撃し始めた。そのサイドの野菜を下のスープにつけて食すと、濃い味のスープと絡んでもやしがうまい。

その後、麺を引っこ抜きに掛かったが、これがなかなか出てこない。ようやく麺をほじくりだして口に入れると、かなりコシがあり、ただ硬いほどでもない食感、これもスープに絡んで美味しい。かなり辛めの味わいでガツンとくる感じの味だった。

豚もジューシーで肉の旨みがある、これもいい感じ。どんどん食べ進んでいったが、3分の1くらいで箸の動きが鈍りだした。やはり体調がすぐれない状態でこの量はつらい。普段なら難なく食べ干せる量だが今日は無理かも。結局、麺、野菜は完食、ただしチャーシューは1枚残してしまった。ふ、不覚・・・。

今度体調が万全のときにリベンジしよう。

Kitakamaharigami ちなみに最後の写真は「北かま」の張り紙、6/9にちゃんと営業再開するのかな?

到着=12:32 待ち時間=35分 行列=17人

麺=太平麺 スープ=コクのある濃い味の醤油 お気に入り度=7

|

« 【閉店】饅頭屋(川口) | トップページ | 麺屋 婆娑羅(大岡山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/10446042

この記事へのトラックバック一覧です: 二郎(神保町):

« 【閉店】饅頭屋(川口) | トップページ | 麺屋 婆娑羅(大岡山) »