« ど・みそ(銀座1丁目) | トップページ | 大斗(神田) »

2006年5月14日 (日)

龍の夢(新橋・内幸町)

5月12日(金) 晴れ

メニュー=冷やし坦々麺(半チャーハン+杏仁豆腐)

Ginryutantan_1

新橋に用がありやってきた、その用が済んでさて、飯でも食うか、となったときに「なんくるないさ」を覗きに行った。

店につくと沖縄ステーキの文字、以前あった沖縄らぁーめんなどは無いのを知っていたので覗いただけで帰ってしまったが、。でも後でネットを検索するとこの沖縄ステーキは実にうまそう、今度食べよう。

その後、どこにしようか迷ったが、そういえば以前「旭王」のあった場所にお店が出来たのを思い出し、伺ったのがこちらの店だった。入り口のメニュー表を見ると麺もある中華定食の店、という感じ、メニュー表に長州小力が写っていたが何か関係があるのだろうか?

Ginryukoriki ご飯ものにしようか、とも迷ったが、やはり旭王を思い出してきたので麺ものにした。ただ目について離れなかったのは「冷やし坦々麺」の文字、冷たい坦々麺か、これにしよう。

他のテーブルに運ばれるメニューはやはりご飯ものが目立つ、いやそれがうまそうだった。で、自分の前に来た料理は冷たいゴマのタレが掛かった、野菜たっぷりの冷やし坦々麺、でもこのメニュー驚くほど麺が柔らかい、これは茹で過ぎだろう。丁度このときご飯メニューが立て続けに入ったのでしょうがないかもしれない。

甘みの効いたタレは、ゴマが効いておりちょっと甘みが強すぎるが悪くない、ただまったく辛くないのは、かなり期待はずれだった。でも野菜が沢山取れるのでメニューとして良いような気がする。

そしてお椀に入ったチャーハンは高菜チャーハンのようでこれは結構美味しい。やはり今度この店に来たらご飯ものを注文してみたい、たぶんうまいような気がする。

ちなみに清算時に小力との関係を聞いてみたが、まったく関係が無いようだ、メニューが「ぱわふるランチ」だから載っていたのだろう。

到着=12:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=甘味のある冷たいゴマたれ お気に入り度=5

|

« ど・みそ(銀座1丁目) | トップページ | 大斗(神田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/10068024

この記事へのトラックバック一覧です: 龍の夢(新橋・内幸町):

« ど・みそ(銀座1丁目) | トップページ | 大斗(神田) »