« 大黒屋本舗(松戸) | トップページ | 八の坊(都立大学) »

2006年2月19日 (日)

二郎(池袋)

2月18日(土) 晴れ

メニュー=ラーメン

ikejiroramen松戸の「大黒屋本舗」の後に、神泉にある新店「轍」に行こうと思った。しかし14時30分位に現地に着くと「準備中」の表示、中で聞くと女性の店員さんが申し訳なさそうに「本日は終わり」と教えてくれた。土曜日は仕込が少ないのだろうか。もしくは14時30分ラストオーダーなのかもしれない(それも聞けばよかった)。 店内に漂う魚介の香り、この時点で好印象、日曜休みだが渋谷から歩いていけそうなのでまた行く機会もあるだろう。

この後、渋谷の別の店に行こうかとも思ったが、先日行けなかった池袋の二郎に行くことにした。

お店に到着したのは15時過ぎ、なのに店の外にまで行列があった。店内に入っても行列はあり、先に食券を渡して待っていた。

席に着き、しばらく待つとトッピングコール、今回は「ニンニク、辛め」でお願いした。

出てきたラーメンは二郎らしい見た目、ただ野菜に含まれるキャベツの量は非常に少なかった。野菜高騰はまだ解消されていないのだろうか。

やはり、の濃い味醤油だった。でもちょっと醤油が強い、ヤサイマシをしないで辛めはきつかったかもしれない。でも太い麺にはこれでも問題ないようにも感じる。

その麺は意外と柔らかめ、ただ伸びているというわけではなく、もちっとした印象だった。

各地に増える二郎だが、職場の銀座にも出来ないものだろうか。もしもできたらなんと呼ばれるのだろう、「銀座二郎」が普通だろうが、「銀座の二郎」なら昔の映画か、銀座の遊び人風になる。ちょっと省略すると「銀二郎」、これだと本宮ひろしの漫画か、他のラーメン店のようだ。そんなことは良いとして、銀座に二郎か東池袋大勝軒の支店が出来てほしい。

到着=15:10 待ち時間=21分 行列=11人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味醤油 お気に入り度=7

|

« 大黒屋本舗(松戸) | トップページ | 八の坊(都立大学) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/8732667

この記事へのトラックバック一覧です: 二郎(池袋):

« 大黒屋本舗(松戸) | トップページ | 八の坊(都立大学) »