« 【閉店】相模屋(下丸子) | トップページ | 美学屋(木場) »

2005年12月 5日 (月)

丸長(荻窪)

12月4日(日) 小雨

メニュー=つけそば

maruogitukeなんだ、どうした、この店はどうなってしまったんだ!!なんとおじさんおばさんの愛想が良い。と、言っても普通の店からするとそれほどでもないのだが、それについては後述する。

この店のジャンクな味わいのつけめんが好きで何度か来ている。なんか濃いー味のつけダレ、そしてその中にスパイシーな、といえば聞こえの良い、ぴりぴりと舌にくる香辛料?の刺激、麺をつけてずるずるすすると、エモイワレヌ満足感を感じる。

それにしても3食目なのに、結局あっという間に食べ終えてしまった。

でもこの店に「うまいから」と誰かを連れてきて、「俺には合わない」と言われても納得しそうな気がする。いいけど。

いや、今回はそんなのんきなことを考えている場合ではない、この店に来ての楽しみは、席について何分で提供されるか(前回は30分)、そして今日も接客は無愛想なのか、この2点である。そんなことを期待する方も変なのだが、今日は既に2食頂いているので、じっくり待とうと思っていた(雑学本もタンクバックに入れて持って入ったし)。

それなのに、ああ、それなのに、席に座って10分程度でつけめんは出てくるは、おばちゃんの険しい顔つきは無いは、あまつさえおじさんはよく聞こえなかったがありがとうございました、と言ってたような、言ってなったような、でも反応してくれた。

まあ、これまでも愛想が悪いと言うか、必要以上の対応をしないだけのことなのだが、こんなに柔和な顔で対応してもらえるとは、なんかうれしい。

そういえば以前来た時に若めの男性と女性がいて作り方や接客を伝授されていたのだが本日もいて手伝っていた(合計4名の調理接客はうまくいっている感じ)。どういう関係かわからないが、この二方のために楽になったのだろうか?

これはこれでいい店になった気もする、また行こう。

到着=13:58 待ち時間=4分 行列=3人

麺==太麺 スープ=酸味と効いスパイシーな濃い味の醤油味 お気に入り度=8

|

« 【閉店】相模屋(下丸子) | トップページ | 美学屋(木場) »

コメント

若い二人は、丸長のお嬢さんとお婿さんです。これまでおばさんと二人で頑張っていましたが、去年おじさんが倒れてしまい、入退院を繰り替えすなど、お店は一時閉めていました。
が、その後、病状も安定し、丸長ファンの強い希望でまた再開されました。
あのお二人は、いわば跡継ぎです。あの味をこれからも荻窪に残して行くために、お婿さんは脱サラです。気合入ってます。
麺から、何からすべてあそこで作っているのですから、それは大変な修行でしょう。
でも、おばさんもおじさんも、跡取りが出来て
本当に嬉しそうです。ですので、最近は愛想が良いですよね。
そうそう、皆さんはつけ麺を食したあと、どうしていますか?
ちゃ~んと、つけ汁にスープを入れてもらってますぅ?
あれが、正しい食し方、いけるんですよねっ!

投稿: あっぷりん | 2006年1月23日 (月) 00時37分

そうかお婿さんだったんですね、なんにせよ接客が良くなったのは良い事ですよね(でもちょっと残念な気も・・・)。
スープ割りは一度頼んだことがありますが、その一度だけです。
そういえば皆さん皿の上にスープの器を乗せてスープ割りをお願いしていましたが、あれがこの店の作法でしょうか?

投稿: ライダーマン | 2006年1月23日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/7482305

この記事へのトラックバック一覧です: 丸長(荻窪):

» 丸長 荻窪 つけ麺 実食編 [並ばずに食べる有名ラーメン店!]
「丸長:荻窪:つけ麺」続きです。 店のおばちゃんは、「10分茹でてね」と言ってたみたいですが、私はスパゲティー用の大きな寸胴で茹でるのと、固目が好きなので、「9分かな」と勝手に時間を決めました。それと皆さんのブログを見てみると、丸長の麺はユルイという声が多かったからです。ある方のブログでは12分くらい茹でてたとの意見を参考にしてこの時間を決めました。 コトコトと、まるで細めの乾燥うどんを茹でるように長い間茹で、8分程たって1本食べてみました。「あれっ!もう充分ゆるい!」焦ってすぐにザルにあけ、水... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 03時07分

« 【閉店】相模屋(下丸子) | トップページ | 美学屋(木場) »