« 喜奴屋(西武立川:遠い) | トップページ | 井上屋(春日部:遠い) »

2005年12月17日 (土)

雫(福生)

12月17日(土) 晴れ

メニュー=ら~めん(鶏と魚介の雫)+味玉

sizukuramen本日2店舗目の店、この店の前に行った「喜奴屋」からバイクならそれほど時間は掛からない。

店の前に着くと数名の行列、その後ろにおとなしく待つ。待っているときに「なんだかお好み焼きのにおいがする」と思った。周りを見てもお好み焼きやさんは無いので不思議に思っていた。

席に座り待っていると、目の前でラーメンを作る光景が間近に見ることができ、麺をぎゅっぎゅっと揉んでいるのが見えた。

しばらくしてラーメンが出てくる。ここで気づいたが先ほど感じていたにおいは、実はスープの匂いだった。このラーメンの匂いがお好み焼きの匂いに感じたとは、自分はそんな不思議な嗅覚の持ち主だったのか、とちょっとびっくりした。

このスープ、鶏と魚介が濃厚に効いたものでとろみがある、こんなスープは今まで飲んだ記憶が無い、このラーメンはうまい。印象深い味だった。

麺は先ほどの揉みが効いた縮れ麺でよくスープが絡む。

この店は火・木・土は今回頂いたような醤油味の「鶏と魚介の雫」、水・金が塩味の「鶏の雫」が提供されているらしい、というわけで本日はどう転げまわっても「鶏の雫」は頂け無い。

あまりにも遠い場所だが、できれば「鶏の雫」を食べてみたい。なんとかまたいってみたいと思う。

到着=13:30 待ち時間=12分 行列=5人

麺==中太ちぢれ麺 スープ=鶏と魚介の効い濃厚醤油 お気に入り度=9

|

« 喜奴屋(西武立川:遠い) | トップページ | 井上屋(春日部:遠い) »

コメント

TBコメどもです~^^
「なんとかして」行きたいですよね、鶏の雫。
どうにもこうにも日程がつかない・・・
そのうち終わっちゃうっつーパターンよくあるんですよね、俺。。。
肉飯のパリパリ揚げで油使ってるから、スープの香りと相まって
お好み焼き系の香りになったのかな~なんて脳内。(^^;

投稿: Tkz | 2005年12月18日 (日) 02時51分

個人的には「鶏の雫」の方が好みでした~!!
是非食べに行ってください!!

投稿: しらす | 2005年12月18日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/7671452

この記事へのトラックバック一覧です: 雫(福生):

» ら〜めん 雫@福生 [しらすのラーメン日記]
こちらは情報誌「TOKYO 1週間」の年末恒例の企画「輝け! ラーメン大賞!」で、2005年の新人賞部門並びに鶏白湯ラーメン部門で最優秀賞を受賞した店。今更僕が説明するまでもない、正に今をときめく店ですね〜。 ご存知の通りこちらは火・木・土が醤油味の「鶏と魚介の雫」....... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 16時43分

« 喜奴屋(西武立川:遠い) | トップページ | 井上屋(春日部:遠い) »