« 基乃(大岡山) | トップページ | らーめん寺子屋(五香) »

2005年11月23日 (水)

寺子屋(五香:学校?)

11月23日(水)祝日 晴れ

メニュー=ラーメン

terakogakora
本日昼に行こうと画策したのは2店、新松戸の「らーめん寺子屋合氣」 と五香の「麺屋花○」、なな、なんと両店ともやっていなかった、なんたることか!!

「合氣」は9月30日閉店との張り紙、「麺屋花○」いくら探しても見つからず、近くの果物屋のおじさんに聞くと、「うちの店の二つ隣だけど、今はやってないよ。焼き鳥屋で昼のときだけラーメンやってた店なんだけどねー」、ということらしい。おう、なんてこったい。でも焼き鳥屋は夜やってそうだった。でもそのおじさんに、「そこの道、真っ直ぐ行ったとこに寺子屋って店があるから、そこに行ってみな」、ということでこちらにやってきた。

F1000232 この店、というかここは店ではないらしい。寺子屋のラーメン学校、そうかここで寺子屋出身者が学んでいたのか、そして本日は卒業生の「卒業試食会」が行われていた。

中に入ると、会議室にありそうな机を並べたものに、お客さんが何人か座っており、そこへ一緒に自分も座った。

出てきたラーメンは千葉さんが作ったらしいらーめん、このらーめん、うめー。豚骨と鶏のうまさがそれぞれバランスよく味わえる、魚介も入っているらしいがそれは強くは感じなかった。でも臭みも無く、旨みがきっちり味わえる一杯だった。

中太で平たい麺もこのうまいスープをよく絡めて口に運んでくれる。

チャーシューは噛み応えがあるが、ちょっと肉の臭みを感じた。でもそれさえなければこのチャーシューも贅沢なものだと思う。

食後、会計しようと思ったら、値段は客が決めて払うらしい。今回はホワイトボートに希望価格と書かれていた600円を宣言、出店する場所にもよるが、まあ実際の出店でも600円か650円くらいで出して欲しい。

どこに出店するのか聞いたがまだ決まってないとのこと、卒業したら即出店というわけにもいかないだろう。

でも出店が決まったら行ってみたい味わいだった。

到着=13:23 待ち時間=0分 行列=8人

麺=中太平麺 スープ=豚骨、鶏の効いた醤油 お気に入り度=8

|

« 基乃(大岡山) | トップページ | らーめん寺子屋(五香) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/7287140

この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋(五香:学校?):

« 基乃(大岡山) | トップページ | らーめん寺子屋(五香) »