« 【閉店】ぎょうてんらめん(目黒:遠い) | トップページ | 【閉店】じゃんがららーめん(銀座) »

2005年10月 2日 (日)

【閉店】辛さの極地 悟郎(学芸大学)

10月2日(日) 晴れ

メニュー=冷やしつけ麺+味玉

gorotuke この店はメニューの構成、そしてメニューの見た目も蒙古タンメン中本の影響があるのがわかる。

ただ、中本の冷やし味噌ラーメンを想像して注文したこのメニューはその冷やし味噌ラーメンに比べるとかなり味が薄い、と思った。

ただ食べ進むうちにこのスープの奥ゆかしい旨みに徐々に気づいてきだした。中本はイカレタ辛さの中に味噌の旨みと甘味が味わえるものだが、こちらのメニューはその味噌の味は感じない。

変わってこちらはかなり強めの辛さに、醤油ベーススープのジンワリした旨みを感じる。辛さは強いが中本ほどではない、麺を食べ終わったあとに、レンゲでスープを結構そのまま飲んだほどだ。

麺はコシがある、粘度の少ないスープはあまり麺に絡まないが、唐辛子の辛味だけ麺にまとわりつくわけではなく、スープの旨みもよく味わうと感じることができる。これはこれで良いような気が食べ終わる寸前に思えてきた。

そういえばこのレンゲは何をするものだろう?スープ割するためのものかな?

結局、中本を意識しなければ結構うまいと思う。まあ、中本に行ったことがあれば難しいと思うが。

到着=12:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=辛味の強烈に効いた醤油 お気に入り度=6

|

« 【閉店】ぎょうてんらめん(目黒:遠い) | トップページ | 【閉店】じゃんがららーめん(銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/6220070

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】辛さの極地 悟郎(学芸大学):

« 【閉店】ぎょうてんらめん(目黒:遠い) | トップページ | 【閉店】じゃんがららーめん(銀座) »