« 武蔵(新宿) | トップページ | CHABUTON(秋葉原) »

2005年10月28日 (金)

天虎(大門)

10月27日(木) 曇り

メニュー=一三五+味玉+サービス半ライス

tenkoramen3度目の正直ということわざがある。この店にはオープン直後に行って閉まっており、次に行っても休み、そして3度目に行ったところ「臨時休業」だった、つまり2度あることは3度あるということわざが当てはまる。

今回電車に乗って4度目の正直を狙ったところ、電車が車両故障のため遅れが発生、やっとついたと思ったら行列、休み時間超過を覚悟した。でも念願の入店、ただこれで接客が悪ければ今までの経緯から言っていい印象はもてるわけが無い、と思っていたが非常に丁寧な応対、着席してからすぐのおしぼり(温かい)、このおしぼり、食後にも冷たいものをもう一度(新しいもの)出してくれた。割烹着を着た女性の接客は良、店主らしき方も別に饒舌というわけではないが、挨拶はきっちりしてくれる。

六本木の天鳳直伝の店だそうで、そうなるとやっぱり注文は一三五(麺かため、味濃いめ、油多め)にしといた。確かに濃い目の濃厚醤油スープ、コクがありうまい。ただスープの量が非常に少ない、麺がまったく泳がない少なさだった。

その麺は一(麺かため)の通り、かなりかため、普段硬めより丁度いい柔らかさが好みだが、最初に「硬めだ!!」と判っているとこの硬さも問題なく感じる。

時間が無かったので超特急で麺とスープをかっこんだが、もっとゆっくり食べて味わいたかった。

何度も休みで入ることが出来ず、正直、今回頂くまでぷんすか怒っていたが、ラーメンの味、そして接客にすっかりニコニコになってしまった。

F10001672  ただ今回のメニューの精算で、10,000円を渡して9,000円のお釣り、でそんなものかと店を出て、突っ走って駅に向ったが、あとで考えると味玉350円てことは無いだろう。間違えだろうなー。 

到着=16:05 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太ちぢれ麺 スープ=コクのある濃い味の醤油 お気に入り度=8

|

« 武蔵(新宿) | トップページ | CHABUTON(秋葉原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/6691576

この記事へのトラックバック一覧です: 天虎(大門):

« 武蔵(新宿) | トップページ | CHABUTON(秋葉原) »