« 【閉店】柴又タンタン麺(金町) | トップページ | 弟子屈(てしかが:大森) »

2005年10月17日 (月)

【移転閉店】のあ(渋谷)

10月17日(月) 雨

メニュー=つけ麺中盛り(330g)

携帯電話が壊れたままなので、また写真なし、困ったなー。この店のどでかチャーシュー撮りたかったのに、あーあ。

「のあ」はこれで2度目、前回はラーメンを食べたので、今回はつけ麺を注文した。なんとつけ麺でも、どでかチャーシューの大きさは同じ、驚天動地のチャーシューだー(おおげさ)。

つけ汁はそれほど大きくない器、その中にチャーシューが入っているので、容量の半分くらいチャーシューが占めている感じがする。実際は3分の1くらいだろうが、それでもどでかい。

味はコクのある醤油、背脂ちゃっちゃではなく、背脂はゴロゴロ入っている。ただこのスープ、ラーメンのときは最後まで味が一定で美味しく食べられたが、つけ麺だとスープが薄まり、また冷めるので背脂が最後のほうでしつこく感じてつらくなる。麺もラーメンのときのほうが旨く感じた。

今度来た時はラーメンにしよう。それにしてもこのラーメン、多分食べきれない人がいると思う。いやラーメンはいけるとして、このチャーシューは女性はつらいだろー。おお、そういえば今日食べているときに女性は居なかった。入り口もラーメン屋があるのかどうかわからない感じ。普通の雑居ビルの脇の入り口がそれで、ラーメンの写真はあるのだが、なぜか看板は階段下の踊り場に置かれている。

店内も薄暗く、これもなぜか特大のテレビが設置されている。旧千円札しか使えず(小銭はあり)、新千円札は厨房入り口に洗濯ハサミにはさまれた千円札と交換して使う。交換の際4つ折りにして挟むよう指示される、まあ、入りづらさはいくつも出てくる。でも行く価値はある店だと思う。

到着=12:07 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席:出る頃行列)

麺=中太麺 スープ=コクのある豚骨醤油、背脂 お気に入り度=7

|

« 【閉店】柴又タンタン麺(金町) | トップページ | 弟子屈(てしかが:大森) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/6448244

この記事へのトラックバック一覧です: 【移転閉店】のあ(渋谷):

« 【閉店】柴又タンタン麺(金町) | トップページ | 弟子屈(てしかが:大森) »