« 【閉店】平太周(板橋本町:環七) | トップページ | 高はし(赤羽) »

2005年8月21日 (日)

せたが屋(駒沢大学:遠い:環七)

8月19日(金) 晴れ

メニュー=特製ラーメン

到着=21:05 着席=21:28 待ち時間=23分 行列=13人 

麺=中太ちぢれ麺 スープ=魚介の効いた醤油、油多い 評価=5

setagaya この店が昼に営業している「ひるがお」には何度かいったことがあるが、「せたが屋」は初めて。魚介の効いたスープは普通ならすごい好みのはずだが、油が多く味が邪魔されている。麺もぼそぼそした感じで、これもイマイチだった。今日はたまたまかもしれないが、まあまあという印象。スープはうまいので次は平麺で食べると納得できる味かも。でも夜ラーメンを食べに出かけることは非常に少ないため、また食べることが出来るだろうか(というか行こうと思うだろうか)。

|

« 【閉店】平太周(板橋本町:環七) | トップページ | 高はし(赤羽) »

コメント

ライダーマンさん、いつもコメントありがとうございます。
「せたが屋」、バランスの良い完成度の高いらーめんだと思います。

投稿: 目黒碑文谷日記 | 2006年3月23日 (木) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/5569322

この記事へのトラックバック一覧です: せたが屋(駒沢大学:遠い:環七):

» 環七で和風魚介をメジャーした実力店 「らーめん せたが屋」  [目黒碑文谷日記]
かって「らーめん街道」として全国的にメジャー化した「環七」は、「豚骨スープ」でその名を轟かせましたが、現在は逆に元気がないといわざるを得ない状況です。その中で唯一光を放つのが、今回訪問した「らーめん せたが屋」。豚骨天国の「環七」において豚骨ではなく、和風...... [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 23時58分

« 【閉店】平太周(板橋本町:環七) | トップページ | 高はし(赤羽) »