« せたが屋(駒沢大学:遠い:環七) | トップページ | いち(東武練馬) »

2005年8月22日 (月)

高はし(赤羽)

8月20日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

到着=11:50 着席=12:27 待ち時間=37分 行列=18人 

麺=太麺 スープ=魚介も効いた醤油 評価=8

この店は大体月に一回来ている。この店でラーメンを食べて、その次のときにつけそばを食べてからラーメンの魅力にはまった。今日もうまかったが、やはり一番好きなときと比べるとスープに昔感じていた独特の甘味が薄くなったと思う。でも浅草開化楼の麺はコシがあり、つるつるした感じは少ないが、それでもうまい。スープも独特の味わい、醤油も入っているが、他にさまざまな味が絡む、ソースが入っているというのも何かで見たことがある。また来月行こう。

|

« せたが屋(駒沢大学:遠い:環七) | トップページ | いち(東武練馬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/5580095

この記事へのトラックバック一覧です: 高はし(赤羽):

« せたが屋(駒沢大学:遠い:環七) | トップページ | いち(東武練馬) »